WATCH

PechaKucha Presentation

Presenter bw 7d23dd1c 3c18 4180 8ad9 5ed2057b3b9b

Tomio Hino

研究者・講師, 一般財団法人ひらめき財団 in Ginowan

見える世界は自らの解釈で変えられる

PRESENTED ON FEB 17, 2018
IN GINOWAN @ VOL 21

アイデアの大切さと可能性について語る。

 

APPLAUD THIS!
Thumb rego 20ikeda.009

なぜ海外の経営者は演劇を学ぶのか?

BY REGO IKEDA
@ VOL 119 ON NOV 26, 2014

メディアの発達により情報が氾濫し、何を信じていいのかわからなくなった結果、私たちは「何を言うか」よりも「誰が言うか」を大切にする時代に生きています。つまり、情報の内容より情報を伝える人の魅力が重要視されるようになりました。「情報(=言語)の時代」から「魅力(=非言語)の時代」に変わってきているのです。対人関係における魅力は、想像力を使った非言語コミュニケーション能力とも言えます。そして、演劇は想像力と非言語コミュニケーションの最高のトレーニングになるのです。

Rego Ikeda shares his ideas on the role of communication within the world of theatre. (in Japanese)

Thumb ayako 20hori.001

自然×暮らし

BY AYAKO HORI
@ HELLY HANSEN THINK! CAMPAIGN 2014 ON DEC 19, 2014

北欧の人々の暮らしには, 厳しい自然環境の中でも, いかに豊かに快適に日々を過ごすかという生活の知恵がたくさん存在します。 過酷な自然環境を排除するのではなく, それらと共存しながら生きてきた北欧の暮らしを紹介します。

Thumb full 3. 20dsc 1319 copy

Processes of Making: Ideas and Risk-taking

BY ANDREW MACKENZIE
@ VOL 3 ON AUG 31, 2016

"Process is more important than outcome."

In Processes of Making: Ideas and Risk-taking at PechaKucha Night Galashiels, Vol. 4, Andrew Mackenzie presents his most recent exhibition pieces as he walks through his laborious yet captivating creative process. 

This was "PechaKucha of the Day" on Wednesday, January 25th, 2017.

Thumb slide1

札幌・ほうき・つくるもの

BY 慎司 吉田
@ VOL 2 ON SEP 30, 2017

Shinji Yoshia explains his craft of making Houki, a traditional style of Japanese brrom.

箒の背景、歴史なども語りながら、伝えたい事、移住や土地に関連した事の話。

 

Thumb 11

壺屋という地の重要性:歴史と風水の観点から景観のあり方を考える

BY KOJI SANTO
@ VOL 20 ON NOV 04, 2017

壺屋の地を、歴史と湧水の観点から景観を考えることについて語る。

Thumb  e9 95 b7 e5 b6 ba e6 86 b2 e6 ac a1 e3 82 b9 e3 83 a9 e3 82 a4 e3 83 88 e3 82 99.009

詩吟の魅力と、あらたなる開拓の試み

BY NAGAMINE KENJI
@ VOL 21 ON FEB 17, 2018

「いつまでも創造し、挑戦していくことが長生きに繋がるということを伝えていきたい。」84歳にして、新しい分野を切り開くライフワークを語る。

 

Thumb 05 r

チャレンジの先に見えるもの

BY TESSUI NAKAGAWA
@ VOL 22 ON MAY 19, 2018

今まで数々のチャレンジしてきたので、それによって得たもの、失ったもの、変わったこと、見えたことを語る。

Thumb p 017

似顔絵だから出来る事

BY TAKUMA MORI
@ VOL 22 ON MAY 19, 2018

東日本大震災で家族や大切な人などを亡くしたり家を流されて写真など思い出の品をなくされた方がたくさんいる。写真はもう二度と一緒には撮れないが似顔絵なら1つの絵の中に一緒に描く事が出来る。新しい思い出を作るお手伝いする活動について語る。

Thumb sasha5

女性が「好き」を仕事にするということ

BY SACHI TAKEDA
@ VOL 40 ON JUN 16, 2018

長野県上田市の「和菓子屋の娘」武田紗知さんは、陶器に自分の好きな絵を転写しきれいに仕上げるポーセラーツのサロン「Salon de Sasha」を経営していらっしゃいます。そんな武田さんが、どのような考えで自分の好きなことを仕事にしてきたのか等をお話ししてくださっています。