WATCH

PechaKucha Presentation

Presenter bw img 0472

慎司 吉田

in Sapporo

札幌・ほうき・つくるもの

PRESENTED ON SEP 30, 2017
IN SAPPORO @ VOL 2

Shinji Yoshia explains his craft of making Houki, a traditional style of Japanese brrom.

箒の背景、歴史なども語りながら、伝えたい事、移住や土地に関連した事の話。

 

APPLAUD THIS!
Thumb 5 2635073485fb05745f9066d95982aa0c6165e778e858

My Country Japan

BY HIROSHI TSUNADA
IN BARCELONA

A very personal and honest view on Japan by a Barcelona-based Japanese designer.

Thumb eujapanfest 20 7

EU-Japan Fest Japan

BY TAKAKO SAEKI
@ VOL 98 ON DEC 19, 2012

Saeki Takako represents the EU-Japan Fest Japan Committee, and in her presentation she talks about the organization's cultural activities and programs in Europe, as well as the current 20th anniversary celebrations. (in English)

Thumb slide8

Illustrating Contemporary Articles About Japan

BY ASHLEY MATARAMA
@ VOL 8 ON FEB 28, 2015

Ashley Matarama draws from the phletora of oddbit news in Japan to create illustrations about the news, often with humor.

Thumb shinobu 20machida.008

Into the Afterlife with Style

BY SHINOBU MACHIDA
@ VOL 132 ON JAN 27, 2016

最近見かける機会が減ってきた、 日本の豪華絢爛な霊柩車とその背景。 極楽浄土への入り口とは?を豊かな知識で町田忍さんが語ります!

Thumb yorikazu 20ozawa.005

Tokyo's Acrylic Craftsmen

BY YORIKAZU OZAWA
@ VOL 132 ON JAN 27, 2016

小沢頼寿さんが代表取締役を務めるミユキアクリルは、 足立区にある国内随一のアクリル専門加工工場です。 創業から約半世紀で培った繊細な技術で、 数千種類のオリジナルアクリルをラインナップし、 世界一を誇る数のアクリルパーツを展開しています。 日本のものづくりの底力を感じるプレゼンテーションです!

Thumb 11

壺屋という地の重要性:歴史と風水の観点から景観のあり方を考える

BY KOJI SANTO
@ VOL 20 ON NOV 04, 2017

壺屋の地を、歴史と湧水の観点から景観を考えることについて語る。

Thumb  e9 95 b7 e5 b6 ba e6 86 b2 e6 ac a1 e3 82 b9 e3 83 a9 e3 82 a4 e3 83 88 e3 82 99.009

詩吟の魅力と、あらたなる開拓の試み

BY NAGAMINE KENJI
@ VOL 21 ON FEB 17, 2018

「いつまでも創造し、挑戦していくことが長生きに繋がるということを伝えていきたい。」84歳にして、新しい分野を切り開くライフワークを語る。

 

Thumb k15

モノ作りアートをつくる理由

BY KENICHIRO KUBA
@ VOL 21 ON FEB 17, 2018

精力的にアート活動を行う自身のモノ作り、アートを作る理由について語る。

Thumb sasha5

女性が「好き」を仕事にするということ

BY SACHI TAKEDA
@ VOL 40 ON JUN 16, 2018

長野県上田市の「和菓子屋の娘」武田紗知さんは、陶器に自分の好きな絵を転写しきれいに仕上げるポーセラーツのサロン「Salon de Sasha」を経営していらっしゃいます。そんな武田さんが、どのような考えで自分の好きなことを仕事にしてきたのか等をお話ししてくださっています。