Thumb 180616  e3 81 ad e3 81 b7 e3 81 9f.001

上田出陣ねぷた祭りの7年

BY SEIJI ONUMA
@ VOL 40 ON JUN 16, 2018

長野県上田市のデザイナー、尾沼誠司さんが、2016年まで開催された「上田出陣ねぷた祭り」の燈籠絵師としての7年を振り返ります。巨大な灯籠に描かれた迫力ある絵が出来上がる過程と、年ごとの変化、尾沼さんの熱い思いをご覧ください。

Thumb  e3 83 97 e3 83 ac e3 82 bc e3 83 b3 e3 83 86 e3 83 bc e3 82 b7 e3 83 a7 e3 83 b3.003

うんこと学び

BY TAKASHI HOSOI
@ VOL 40 ON JUN 16, 2018

ある朝、うんこを踏んでいた・・・うんこを通じて様々なことを学ぶ、ということについて、細井さんが熱く語ってくださいます!

Thumb 01

戸沢酒米作りプロジェクト

BY KAZUHIRO MAKIUCHI
@ VOL 40 ON JUN 16, 2018

長野県上田市の牧内さんは、地元の戸沢地区を活性化するために、お酒を作るためのお米を作るプロジェクトを仲間と共に推進しています。ただお米を作るだけではなく地域の活性化に結びつけるための様々な工夫や苦労など、お話ししていただきました。

Thumb  e3 82 b9 e3 82 af e3 83 aa e3 83 bc e3 83 b3 e3 82 b7 e3 83 a7 e3 83 83 e3 83 88 202018 06 11 2022.16.13

Learning to Q&A

BY KANAME OGOSHI
@ VOL 40 ON JUN 16, 2018

長野県上田市で学習塾を経営している大越要さんは、子供達が夢を追いかけることを支援する様々な活動を行っています。キーワードは「Learning to Q&A」、QはQuestionですがAはAnswerではなくてAction。子供に対する大人の関わり方を考えてみましょう。

Thumb  e3 82 b9 e3 83 a9 e3 82 a4 e3 83 8911

Ninja Project

BY SUSUMU SAKURAI
@ VOL 40 ON JUN 16, 2018

長野県上田市の櫻井奨さんは、「忍者」で地元である武石を盛り上げる活動を行っています。なぜ忍者なのか!?!?ぜひご覧ください!

Thumb sasha5

女性が「好き」を仕事にするということ

BY SACHI TAKEDA
@ VOL 40 ON JUN 16, 2018

長野県上田市の「和菓子屋の娘」武田紗知さんは、陶器に自分の好きな絵を転写しきれいに仕上げるポーセラーツのサロン「Salon de Sasha」を経営していらっしゃいます。そんな武田さんが、どのような考えで自分の好きなことを仕事にしてきたのか等をお話ししてくださっています。

Thumb 04

"好き"をとことん考えてみる。

BY MARINO MATO
@ VOL 40 ON JUN 16, 2018

長野県上田市真田町のフリーライター、間藤まりのさんは、ご自身が関わっている様々なイベント、活動、まちづくり、わくわくすることなどなど、いろんな「好き」なことについて語ってくださいました。

Thumb 03

About my photography and film camera

BY SHIHORI MIYASAKA
@ VOL 35 ON NOV 28, 2015

I am Shihori Miyasaka, an amateur photographer.
I take photos as my hobby. The cameras I use are;
Hassleblad 5000 Classic in Medium Format,
Pentax MX with 35mm film,
and NATURA CLASSICA of compact film camera.
Film camera is laborious and costly. Everything like exposure and focusing on is manual. It is a difficult point for me, and a good point of them too.
What incomparable about photo by film camera is tone of color. I always care 3 things when taking photos;
Make this photo with meanings,
Cut out the daily scene which tickles sense of fun,
and Aware of lighting in any case.
The world of photography is deep, and I am on the way to learn.
If you become interested in photography and camera, especially in film camera, I am so glad.
Instagram: nekono_sippoo

私の写真とフィルムカメラについて
宮坂しほりと申します。アマチュアフォトグラファーとしましたが、趣味で写真を撮っています。
私が主に使っているのは、中盤カメラのハッセルブラッド500クラシック、35mmのペンタックスMX、コンパクトカメラのナチュラクラシカというフィルムカメラです。
フィルムは手間とお金がかかります。そして、露出やピントも全てマニュアルで、はじめは苦労しました。でも、そこがいい所です。そして何よりフィルムならではの色合いがたまりません。

私は写真を撮るときに、意図を持った写真にする、日常の心くすぐる瞬間を切り取る、とにかく光を意識する、この3つを考えています。写真は奥深いもので、私もまだ勉強中です。このプレゼンで少しでも写真やカメラ、特にフィルムカメラに興味を持ってもらえればと思います。
Instagram : nekono_sippoo

Thumb 18

Really lifelike, that is what he wants to make

BY NARUO KUSAKARI
@ VOL 35 ON NOV 28, 2015

Master NARUKARI (Naruo Kusakari) is a creator of wooden toy in Nagano.
He was on Pecha Kucha Night in Tokyo few years ago.
Using fret-saw, he gave life into wood.
His toys are filled with life, then sing, dance and talk.
Making wooden toys with fret-saw itself is art performance.
He makes toys by cutting wood with fret-saw 
sometimes singing, sometimes dancing, sometimes being Sushi chef,
at still other times pretending comic storyteller.
He is the one and only fret-saw performer in the world!

「まるで生きているみたい、そんな木のおもちゃを作りたい」

マスター・ナルカリは、数年前にぺちゃくちゃ東京にも出演した、長野県の木のおもちゃ作家です。
彼は糸ノコで木を切っておもちゃを作りながら、それに命を吹き込みます。
彼のおもちゃは命を得て、歌い、踊り、会話をします。マスター・ナルカリが糸ノコで木を切りおもちゃを作るという行為も、
アートパフォーマンスです。ある時は歌い、踊りながら、ある時は寿司屋のように、ある時は落語のように、糸ノコで木を切り、おもちゃを作ります。
彼の糸ノコパフォーマンスは、世界でも彼だけです!

Thumb 14  e9 95 b7 e9 87 8e

Hitonoyume and other activities

BY YUMIE SHIRAI
@ VOL 34 ON AUG 29, 2015

Yumie Shirai is the artist living in Ueda city, Nagano prefecture. 
During her student days, she put her art works on truck and presented them on Shibuya and other places' street. Making stage setting of promotional video for Japanese band "Chatmonchy" as a start, she made a team of artist "Hitonoyume", including Drumer Kumiko Takahashi and other members.
She held art events with the team all over Japan.
Please enjoy her impressive art works.

Thumb 13 hachibuseyama

How to Enjoy Photography

BY SHUNICHI AYUSAWA
@ VOL 30 ON NOV 29, 2014

Mr. Shunichi Ayuzawa is the professional photographer in Nagano. He connects Japan and foreign countries by the medium of photograph. For example, he introduces Nagano to other countries with photo of incredible scenery, visits foreign countries, and  works with members from various nations for photography.

Thumb 19 23319fb3fed466b2d8c6430ea0d05d353086a0b98be4e

From Nagano

BY PECHAKUCHA NIGHT IN NAGANO
@ VOL 0 ON MAR 03, 2007

In this presentation by the PKN Nagano team, a look at Sakae village in Nagano after the earthquake, and 10 groups of creators based in Nagano introduce Japan.