WATCH

Profile__e9_87_91_e6_ad_a6_e3_80_80_e9_a1_94_e5_86_99_e7_9c_9f_20pb130147_

Takeshi Kanetake

Fireworks Photographer, 金武写真事務所 in Yokohama Japan

1963年神奈川県生まれ。写真の技術を独学で学び30歳で写真家として独立。打上げ花火を独自の手法で撮り続けている。花火の解説、講演会、各メディアの出演、花火撮影ツアーの依頼が増えている。花火打上従事者の資格を取得。博報堂WEBサイト「ONESTORY」コラム連載中。

Thumb_kanetake.001

Fireworks as an Art Form

BY TAKESHI KANETAKE
@ VOL 154 ON JAN 31, 2018

「花火」と聞くと「夏」とイメージする人が多いと思いのではないでしょうか?日本では春夏冬、花火が見れます。300年以上伝承されている技と最先端の技術で、日本の花火は世界に誇れる芸術作品とも呼べるでしょう。日本の花火の美しさについて金武 武さんに話していただきます。

Fireworks bring up the imagery of summer. However, in Japan, fireworks can be seen throughout the year across the seasons. With skills dating beyond 300 years, passed down from generations to generations, in combination with state-of-the-art technology, Japanese fireworks are noteworthy artworks unrivaled in the world. Come this PechaKucha night, Kanetake Takeshi will proudly share with us this fantastical part of Japanese culture.

 

Thumb_brianscottpeterson_108_2y0a9518_20171122

PAST VOL 154

Tokyo @ SuperDeluxe
Jan 31, 2018