WATCH

Profile portrait s bw square

Ryota Kuwakubo

Artist / Associate Professor, IAMAS

アーティスト/情報科学芸術大学院大学 [IAMAS] 准教授/多摩美術大学情報デザイン学科非常勤講師。
現代美術を学んだ後、98年に明和電機との共作「ビットマン」を制作し、エレクトロニクスを使用した作品制作活動を開始。デジタルとアナログ、人間と機械、情報の送り手と受け手など、さまざまな境界線上で生じる事象をクローズアップする作品によって、「デバイス・アート」とも呼ばれる独自のスタイルを生み出した。2010年発表のインスタレーション「10番目の感傷(点・線・面)」以降は、観る人自身が内面で体験を紡ぎ出すような作品に着手している。その他の代表作に「ビデオバルブ」、「PLX」や、Sony CSLに開発参加した「ブロックジャム」、「ニコダマ」などがある。ソロ活動の傍ら、生活と実験のアートユニット、パーフェクトロンの一員としても活動している。

Thumb kuwakubo 07

Breathtaking Light and Shadow

BY RYOTA KUWAKUBO
@ YORO ART NIGHT POWERED BY PECHAKUCHA ON NOV 18, 2017

気鋭アーティストのクワクボリョウタさんが紡ぎ出す、身近なツールと最新テクノロジーによるノスタルジックな光と影の幻想的風景。

Thumb 22549758 1364751260300218 224348345788182683 n

PAST Yoro Art Night Powered by PechaKucha

Powered by PechaKucha @ Yoro Park
Nov 18, 2017