Thumb_takashi_20kato.017

Origin of Towns and People

BY TAKASHI KATO
@ VOL 141 ON NOV 24, 2016

加藤孝司さんは、 生まれ育った浅草にものごとに対する感性やデザインの感覚を養われ、 現在はデザインジャーナリストとして建築・デザインの分野を横断的に探求し、多数のクリエイティブメディアで執筆活動をされています。今晩のPechaKucha Nightでは、街と人との関係性から生まれるものごとについてお話してくださいます。

Thumb_takeo_20nakano.023

What Data Visualization Tells You

BY TAKEO NAKANO
@ VOL 141 ON NOV 24, 2016

グラフィックデザイナーの中野豪雄さんは情報の構造化と文脈の可視化を主題に、 広告からブックデザイン、 展覧会の空間デザインなど、さまざまな領域でグラフィックデザインの可能性をロジカルなアプローチで探られています。 今回のPechaKucha Nightでは、震災から4年間で報じられたニュース記事のアーカイブデータを用いて制作した実験的な作品をベースに、データヴィジュアライゼーションが語るものとそれによって広がる想像力についてお話ししてくださいます。

Thumb_yoshiyuki_20morioka.015

Activities and Future Plans of Morioka Shoten

BY YOSHIYUKI MORIOKA
@ VOL 141 ON NOV 24, 2016

週替わりで1冊のみの本を取り扱う森岡書店。 世界でもこの森岡書店のみと言われるこの試みは海外でも注目され、 世界中から多くの人がこの銀座の5坪の店舗に足を運びます。 店主の森岡督行さんがこの取り組みと今後の展望について、熱く披露してくださいました。 工芸専門の美術館は、ぜひともつくらなければ!

Thumb_tomoro_20aida.020

Me and the World

BY TOMORO AIDA
@ VOL 141 ON NOV 24, 2016

建築家の会田友朗さんは、 都市や地域を問わず人々が集まり交流する「居場所」の設計など、 様々な空間デザインに多く携わり、国内外の受賞歴を重ねられています。 近年各地でホステルあるいはゲストハウスと呼ばれる新しいタイプの宿泊施設が数多くオープンし、 日夜多様なゲストで賑わっています。 会田さんが設計された海外でも注目を集める東京の2つのホステルの空間を手がかりに、人々が何を求め、なぜそこに集うのかを丁寧に披露してくださっています!

Thumb_steffen_20yoshiki_20calum_20salmond.004

Dreaming of Sleeping

BY CALUM SALMOND & STEFFEN YOSHIKI
@ VOL 141 ON NOV 24, 2016

Party people Calum Salmond & Steffen Yoshiki offer a unique perspective into the Tokyo nightlife. Dreaming of Sleeping is a collaborative effort to influence the Japanese music scene by showcasing local and international artists.

Thumb_rob_20nugen.014

Soleful Living

BY ROB NUGEN
@ VOL 141 ON NOV 24, 2016

Rob Nugen gives us a look at his a barefoot lifestyle then apparently confuses the spelling of sole and soul. Soleful living.

Thumb_purin_20phanichphant.006

Simple, Playful, and Interactive

BY PURIN PHANICHPHANT
@ VOL 141 ON NOV 24, 2016

Purin Phanichphant’s creations are often simple, playful, and interactive. They combine his fun-loving Thai roots, his obsession with knobs, buttons, and screens, and his training as an interaction and industrial designer.

Thumb_mike_20staffa.002

Bilingual Improv: Connecting with Everyone

BY MIKE STAFFA
@ VOL 141 ON NOV 24, 2016

Owner and Founder of the Pirates of Tokyo Bay, Mike Staffa will highlight the history of the group and how it is getting recognized around the world for connecting with audiences, regardless of their cultural background. The group's mission statement is to make audiences laugh, regardless of their language. Mike has lead the Pirates in performances in 10+ counties around the world and is excited to share his story at PechaKucha.

Thumb_hiromasa_20shirai.013

Architecture with Reed

BY HIROMASA SHIRAI
@ VOL 141 ON NOV 24, 2016

建築家の白井宏昌さんは最近のプロジェクトでは、 古くから建築の屋根や仕切りとして使われながらも、 近年は伝統的な住居の消滅と共にその使い道がなくなっている葦に着目し、 世界でもあまり例のない葦を使った新しい建築を模索されました。 伝統と斬新さが共存する素晴らしい空間を前に、感動の声を上げてしまいます!

Thumb_david_20matthew_20davis.002

Early Design Education

BY DAVID MATTHEW DAVIS
@ VOL 141 ON NOV 24, 2016

David Matthew Davis, member of design team Racquet discusses an experiment in early design education taking place at Zukoland (a Tokyo based art school for children).

Thumb_20

Reimagining The People (Through Traveling)

BY ANNA PANUTSA
IN TOKYO

Anna is a college student, who embarked on a wonderful journey one year ago - to explore the world. It has been truly lifechanging. She did two study abroad programs and two internships, volunteered, learned to speak Croatian and changed my future career plans. In this presentaiton, she discussed some main points that living abroad and moving all the time has taught her - from Croatia to Japan.

Thumb_tomoko_20yabumae2.001

Art Follows Community

BY TOMOKO YABUMAE
@ PASSION! TO THE FUTURE: NSRI 10TH ANNIVERSARY TALK EVENT POWERED BY PECHAKUCHA ON NOV 10, 2016

アートはまちに何をもたらすことができるのでしょうか。 東京都現代美術館キュレーターの藪前知子さんが、 人や歴史やコミュニティの往来から生まれる、「都市計画」とは異なる「まちの流れ」について語ります。街や地域の公共空間でのアートの在り方について考えるきっかけになるプレゼンテーションです。

VIEW MORE